もみ殻でつくったテーブルウェアでクラウドファンディングやります!


【Makuakeでクラウドファンディングを実行します!】

当社は、株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディングの運営するプラットフォーム「Makuake」にて、当社が日本の輸入および販売元となっている、お米のもみ殻からつくった限りなく天然に近いテーブルウェア「Rice Ware」製品をもちまして、クラウドファンディングを実行することになりました。

2017年2月17日開始予定です。

 
昨年からずっと準備を続けており、公式サイト(http://riceware.jp)も夏には完成をしていたのですが、その過程で製品のエコマーク認定を取得したり、私自身もエコ検定を受験し合格するなど、これまで経験のない「環境製品」に対する知識を少しずつ積み上げながら製品普及のための道すじを考えてきました。そんな中で、

「より多くの方に一度この製品を手にしていただくために、クラウドファンディングを実現したい」

という思いは日に日に強くなり、ようやく実現の運びとなりました。

 

IMG_051710

 


【ご支援を得るためには、いかに製品の魅力と意義を正しく伝えられるか】

私自身は、本製品を素晴らしいものだと思っています。あまりにも硬くて産業廃棄物としてしか処理のできないもみ殻を、野焼きで処分せずに再利用してテーブルウェアにする、実は簡単な技術ではありません。私は運よくも「中国語ができてフットワークが軽い」という理由だけで本製品のメーカーへ紹介され、メーカーも当社の企業規模などを問わずに日本市場を任せてくれました。私にはこの製品の素晴らしさとその開発意義を、多くの方に正しく伝えていく責任があります。

クラウドファンディングのプロジェクトページにおいては、そのことをしっかり胸に刻んで一言一句大切に作成をし、同時にご支援いただいた方がそのリターンにご満足いただけるような内容を設定し、必ずこのチャレンジを成功させます。

 
2月17日のプロジェクト開始日、是非ご注目ください。そして皆さま何卒応援よろしくお願いいたします!

 

2017年1月31日 株式会社メイシージェーン
代表取締役 本炭康典