企業理念

事業を通じ経済社会というふたつの持続的な発展に寄与する

 

一、経済の持続

日本が誇る商品/サービスを中国市場とコラボレーションさせることにより、新たな市場を開拓し、持続的に経済を発展させる

中国市場と向き合うための方針

・感情的になる前に、相手の文化や歴史の背景を想像する
・相容れないと思うものでも、形を変えることで価値が共有できる
・強制せず、迎合せず、卑下せず、見くびらず
・「中国の市場ではロクなことがない」という声に惑わされぬ、強い意思を持つ
・現場に行き、現場でふれ合う
・オンラインで得られる情報とオフラインでしか得られない情報があることを知る
 

一、社会の持続

私たちの周りに存在する様々な課題や問題の解決につながる事業を展開し、社会の持続的な発展に貢献する

地球の未来と向き合うための方針

・2050年の子どもたちに怒られないライフスタイルを自ら実践する
・日本の社会が完璧であると錯覚しない
・活動が自己陶酔とならぬよう、常に戒める。
・「そんなことをしても何も変わらない」という声に惑わされぬ、強い意思を持つ
・現場に行き、現場でふれ合う
・便利であることは同時に危険であるかもしれないことを知る
 

当社が良く使用するフレーズ

・2050年も笑って暮らそう!
・何気ない日常を、いつまでも
・私たちの選択の積み重ねが、未来
・中国市場の方が日本市場よりモノが売りやすい

 
 
 
 
 

当社の方針

 

社会に対する姿勢

rinen_600-589
 
 
 

取扱商品に対する姿勢

rinen_3_600-285
 
 
 

中国販路開拓支援に対する姿勢

rinen_6_600-416
 
 
 

SNSに対する姿勢

rinen_5_600-589
※↑画像をクリックすると「もみがらいふ」サイトへ移動します(外部リンク)
 
 
 
 
 

代表ご挨拶

profiel_2

PROFILE

2009年から2014年まで上海在住。中国大陸向けに独自ブランドの納豆を普及販売し、同商品は高級スーパーを中心に中国全土200店舗以上で販売されるという実績をつくる。
帰国後2014年12月に株式会社メイシージェーンを設立。現在は中国市場進出支援と、お米のもみ殻でつくった環境配慮製品「Rice Ware」の販売をはじめとした、社会貢献ビジネスの2つを柱として事業を展開している。
 

代表よりひと言

社会の大きな二つの問題は、環境と平均寿命の伸長と言って過言ではないと思います。平均寿命の伸長は世界的な人口の激増につながり、水や食料、エネルギーの不足、社会保障制度の崩壊などが心配されます。同時に人口が増えれば、それだけ環境への負荷も大きくなります。現時点で既に様々な環境問題を抱える地球が、今後ますます傷めつけられていくのは目に見えています。

こうした課題に正面から向き合い、社会の持続的な発展があってこそ経済も発展していける、「社会の発展無くして企業の発展もない」というのが私個人の考え方です。

環境ビジネスの経験はまだまだ浅い当社ですが、社会に寄与する活動をしていきたい。
一方中国ビジネスの経験値は高いと自負しておりますので、これをもって日本経済の発展に寄与したい。

直接的にでも間接的にでも、人に感謝される企業であり続けるため、日々努力を重ねてまいります。

 
 
 
 
support_3