2050年を笑って暮らすための情報メディア「もみがらいふ」

「もみがらいふ」の名前の由来は、運営会社である当社がソーシャルな活動を本格的に取り組むようになったきっかけである、「お米のもみ殻でつくった未来を笑顔にするテーブルウェア Rice Ware(ライスウェア)」のもみ殻から来ています。

地球環境に配慮した、もみ殻製の食器をえらぶというのは、私たちの社会を持続させていくために必要なことのひとつに過ぎません。でも、その選択の積み重ねにより未来のシナリオは変わります。変えられます。

私たちの未来のシナリオをよりハッピーなものにするため何ができるだろうかと、当社なりに考えました。そして、様々な意味において「ひとりじゃない」ことを意識することの必要性へとたどり着き、ひとりをふたり、ふたりを三人へと輪を拡げていくには、誰かがこうした情報をもっと発信しなければならない、と感じました。

その情報サイトが「もみがらいふ」です。現在、公開準備中です。
 

profiel_512-512